■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

 

森と草原の響き合うデュオ RAUMA (ラウマ) 

アルバム 「  深 い 海  」

フィンランドカンテレ協会 2019 Kantele Record of the Year 受賞

深い海はたっぷりと

たたえた水があふれんばかり

世界中の生き物が

幸せになりますように

(モンゴル民謡「深い海」より 訳:三枝彩子)

RAUMA = あらひろこ(カンテレ) & 嵯峨治彦(馬頭琴/喉歌)

GPCD003  2,500円(税抜)  (2019年7月発売)

アルバム詳細

 

2020年

 

朗読×馬頭琴 「スーホの白い馬」

新型ウィルスの影響でコンサートの中止が相次いでいます。子供たちに演奏と朗読をお届けすることも、今年は残念ながら難しくなってしまいました。

そこで、コンサートを待っていて下さった皆さんにこの動画を限定公開いたします。

手持ちの機材での急ごしらえではありますが、、、南モンゴルに伝わる少年と馬の美しい物語の世界を味わっていただければ幸いです。

絵本「スーホの白い馬」(福音館書店)
    再話 大塚勇三 / 絵 赤羽末吉

演奏:野花南 nocanan
    朗読  嵯峨孝子
    馬頭琴 嵯峨治彦

収録日:2020年3月6日
収録場所:レソノサウンド(巣鴨)

※著作権的に問題がある場合はどうぞご連絡ください。

 

●3/7(土)馬頭琴×朗読×5弦カンテレ〜歌と詩と音が紡ぐ世界〜

レソノサウンド (豊島区巣鴨1-3-3 JR・都営三田線巣鴨駅から徒歩3分)

Open 13:00 Start 13:30 レソノサウンド?(東京都豊島区巣鴨1-3-3 )

出演:野花南
      
嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ、ギター ]
      嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:3,000円

予約・問合:Tel. 03-3945-5108   Mail. info@resono-sound.com

※お名前、枚数、代表者様のご連絡先をお知らせください。 馬頭琴や5弦カンテレほかの民族楽器による伝統曲の演奏を中心に、意外な選曲やなんとあの喉歌(ホーミー、ホーメイ)のミニワークショップまで交えたバラエティ豊かなコンサート!朗読と音楽で聴くモンゴルの馬頭琴誕生の物語もお楽しみいただくことができるよりどりみどりの90分!

 

●3/8(日) 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間

Book House Cafe
 (東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F tel 03-6261-6177)

17:00 〜 18:00

出演:野花南
      
嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ ]
      嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:3歳以下無料、4歳〜中学生1,000円、高校生以上2,000円

問合:thro@sings.jp(のどうたの会)

♪♪「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレの演奏を中心に、おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。心あたたまるひとときを。

◆野花南(のかなん)プロフィール
 モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。

 

●3/9(月) 子供のための馬頭琴コンサート (関係者対象)

キッズタウン東十条保育園

※新型コロナウィルスの懸念により、キャンセルになりました。

 

●3/14(土) 世界の楽器のコラボレーション

※新型コロナウィルスの懸念により、キャンセルになりました。

モハンディッシュ 北24条店 (北区北24西4 2-10) (2Fライブ会場へは 1F奥の階段からどうぞ)

17:40 2F開場 18:00開演

出演:草舞弦 = ゆう呼咲亜弥 [歌、タンプーラ]
           杉中久夫 [太棹三味線、ディジュリドゥ]

    Michael Akortia [ハンドパン]

    嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:予約 2500円  当日3000円

予約:soubugen@yahoo.co.jp

※19:30から交流会もありますよ。モハンディッシュの美味しいインド料理オススメです。(ご注文は各自で)

♪♪北海道を拠点に国内外で活動を続ける民族音楽デュオ=草舞弦。旅するハンドパン奏者ミカエル。馬頭琴と喉歌の嵯峨治彦。初共演をお見逃しなく!

 

●3/16(月) ライブ 「subspecies」

開場19:30 開演20:00

札幌ローランドゴリラ (札幌市中央区南5西6 HBNビル2F)

料金:2000円 (1 drink 付)

出演:

須藤智恵 [歌、ギター]
もんごりいさいけ。  =若生五月[馬頭琴]&山上大介[ギター]
てっぺん藤井 [歌、ギター](店主)  
嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

 

●3/20(金・祝) しずけきはるかぜ
            〜 ラブフルート・ライアー・馬頭琴

光と響きのスペース KOCOMATSU (恵庭市島松東町3-1-8)

開演:18:00 開場:17:30

料金:\2500 (ドリンク付き)

出演:小野昭一 ラブフルート(インディアンフルート)
    
栗原康子 朗読・ソウルサウンドライアー・口琴
    嵯峨治彦 馬頭琴・喉歌・ドシプルール・口琴

内容:コンサート
   絵本「愛の笛」朗読+演奏
   演奏体験ワークショップ (希望者)

詳細: https://www.facebook.com/events/1032536210456168/

♪♪静けさを聞く楽器たち。朗読とワークショップを交えて。
  昨年東京で初共演し好評を博したライブです。 

 

○3/20(金)物語と音楽のブランコ〜「ペンタメローネ」の世界

18:30開演

俊カフェ (札幌市中央区南3条西7丁目4 Kaku imagination 2F) 

出演:嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ ]    

料金:2,000円(1ドリンク付き)

予約・問合: のどうたの会 thro@sings.jp

♪♪17世紀に、ペローやグリムにさきがけて編纂されながら、20世紀まで埋もれていた曰くつきの
ヨーロッパ民話集「ペンタメローネ」。ナポリの詩人バジーレによる、その怖くもせつなく美しい世界を
ご紹介しながら、音楽をつけて朗読します。

 

●3/21(土) ありま記念

ジャック・イン・ザ・ボックス
     (札幌市北区北11条西1丁目23-1 電話011-736-7736)

出演:

 じろうず (ありまじろう [歌、ギター]、 吉田二郎 [ギター] )
 星直樹 [ ギター、ブズーキ ]
 嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール、歌]

料金:2000円 (飲食別途)

♪♪フォークシンガーありまじろうさんのライブは、馬頭琴に出会う前から拝見していました。独特の歌の世界が心に残ります。ありまさんの新しいライブ・シリーズ「ありま記念」は、昨年末に東中野じみへん「第0回」が開かれ、私はありまさんと初共演の機会をいただき感激でした。

ついに札幌で「ありま記念」しかもバースデーライブです。どうぞお楽しみに。3/20には岩本珈琲さんで、ありまじろう・しほみん・夢和・Piezow のライブもありますよ。

 

●3/22(日)  しずけきはるかぜ
            〜 ワークショップ&音浴会

会場:光と響きのスペース KOCOMATSU (恵庭市島松東町3-1-8)

10:30 開場

11:00 ワークショップ
  ・ジェルキャンドル 〜 こころのアートが光になる
  ・ハーバリウム 〜 小瓶にゆらめく花

  講師:籠原正子
  参加費:1500円(材料費込み)

12:30 ランチタイム
 ひよこ豆の特製カレー(350円)
 差し入れも歓迎します。

13:30 のんびり音浴会
 目をつむるもよし、横たわるもよし。
 音の振動を全身で楽しむ演奏会です。

 出演:
小野昭一 ラブフルート(インディアンフルート)
    
栗原康子 ソウルサウンドライアー・口琴
    嵯峨治彦 馬頭琴・喉歌・ドシプルール・口琴
 料金:投げ銭

14:30 交流会
 ご希望の方には演奏のワークショップも。

15:30 おひらき

詳細:https://www.facebook.com/events/2512117909047690/

♪♪静けさを聞く楽器たち。朗読とワークショップを交えて。
  昨年東京で初共演し好評を博したライブです。

「」

3/28(土)〜3/30(月)  「流れる風 解き放つ声」 おおたか静流 & 嵯峨治彦 + ASIAN WINGS 西日本ツアー

【新型コロナウィルスの影響で全公演キャンセルになりました。】

ボーカリストおおたか静流と馬頭琴弾き嵯峨治彦のデュオ・ツアー。

プロデュースは広島OTIS!の佐伯雅啓。最終日はアジアン・ウィングスも登場!

 

●3/28(土) 西海
 
※ 西海公演は、新型コロナウィルスの影響でキャンセルになりました。

フェアトレードカフェ パオ (長崎県西海市西海町太田和郷4600-51)出演:おおたか静流 [歌]、嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール、歌]
プロデュース:佐伯雅啓♪♪息ぴったりの嵯峨・静流デュオツアーが実現します。広大なモンゴルの風に包まれる至福の時をお楽しみください。 お気に入りのカフェ≪パオ≫でお待ちしています!

 

●3/29(日) 広島
 
※広島公演は、新型コロナウィルスの影響でキャンセルになりました。

開場 18:00   開演 19:00
OTIS! (広島県広島市中区加古町1-20 旧厚生年金会館の向い側)

出演:おおたか静流 [歌]、嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール、歌]

♪♪あうんの呼吸を、愛すべき平和の拠点OTIS!で。嵯峨・静流が奏でる早春の風に包まれてください!

 

 

 

 

 

●3/30(月) 大阪
 
※ 大阪公演は、新型コロナウィルスの影響でキャンセルになりました。

開場 19:00  開演 19:30
Chove Chuva (大阪市西区京町堀1-13-2 藤原ビル2F)

出演:おおたか静流 [歌]、嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール、歌]

OA:おおたか静流とASIAN WINGS アジアン・ウィングス

佐伯雅啓 (ウード、三線)
居森やよ美 (ボイス、カオスパッドほか)
児嶋佐織 (テルミン)
田中峰彦 (シタール)
田中理子 (タブラ)
嵯峨治彦 (馬頭琴、喉歌)

小澤敏也 (soul)

♪♪今年も小澤敏也の発信地に、Asian Wingsが結集します。死の淵に居ても瞳の輝きを絶やさない、素敵な男でした! 愛に耳を澄まし魂の音を奏でたいと思います。

 

 

●4/5(日) 野花南 昼下がり ジャック ライブ

15:00〜16:00

会場:ジャック・イン・ザ・ボックス
     (札幌市北区北11条西1丁目23-1 電話011-736-7736)

出演:野花南
      
嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ、ギター ]
      嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

プログラム:

モンゴル民謡「十五夜」、フィンランド伝統曲「カレワラ」ほか。
朗読×音楽 の作品は馬頭琴誕生の伝説を予定。

facebook イベントページ https://www.facebook.com/events/211074759973064/

料金:2000円 (別途オーダーお願いします) 小学生以下無料。 

   ※昨今の状況もございますので、ご予約いただけると安心です。

予約・問合: thro@sings.jp

♪♪美味しいスープカレーと音楽の名店「ジャック・イン・ザ・ボックス」 にてライブです。
   お食事のあと、楽しい昼下がりをご一緒しませんか。
  馬頭琴誕生の物語と、モンゴルやフィンランドの伝統曲を中心に約1時間。親子連れも大歓迎です。

◆野花南(のかなん)プロフィール
 モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。

 

●4/6(月) RAUMA (ラウマ) 「深い海」コンサート 〜切り絵幻燈会とともに〜

昼の部 14:30開場、15:00開演 
夜の部 18:30開場、19:00開演

札幌市民交流プラザ SCARTSコート (札幌市中央区北1条西1丁目)

料金:2000円 (昼・夜とも)

チケット:市民交流プラザ・チケットセンター

メール申込: kanteleconcert@gmail.com

出演: RAUMA

     あらひろこ [ カンテレ]
     嵯峨治彦 [ 馬頭琴/喉歌/ドシプルール]

♪♪アルバムのジャケットを彩った波佐見亜樹さんの繊細な切り絵作品の投影とともに、RAUMA「深い海」の世界をお届けします。

 

(c)切り絵:波佐見亜樹

 (c)イラスト:ビョルン@トタン舎



RAUMA アルバム「深い海」

フィンランドカンテレ協会 2019 Kantele Record of the Year 受賞

 

 

 ← アルバム詳細についてはこちら

 

●4/12(日) RAUMA (ラウマ) 〜森と草原の響き合うデュオ〜 ライブ in あまりや

アンティークギャラリーあまりや ( 北海道夕張郡長沼町西4 電話0123-88-0922)

出演: RAUMA

     あらひろこ [ カンテレ]
     嵯峨治彦 [ 馬頭琴/喉歌/ドシプルール]

♪♪長沼のすてきなギャラリーでRAUMAの初めてのライブです。やっと訪れた春のひとときをご一緒しましょう。

 



RAUMA アルバム「深い海」

フィンランドカンテレ協会 2019 Kantele Record of the Year 受賞

 

 

 ← アルバム詳細についてはこちら

 

●4/21〜24 (日) 野花南 ライブ in ライフコート (関係者対象)

札幌市内 ライフコート ガーデン/宮の沢/手稲西/手稲

出演:野花南
      
嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ、ギター ]
      嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

企画:OZスタジオ https://ozst.net/

 

 

●4/25(土) Pohjonen Alanko 札幌公演 (東京公演は4/23)

※新型コロナウィルスの懸念により、札幌・東京とも公演中止となりました。

開場 18:00 開演 19:00(全席自由)

札幌ペニーレーン24
(札幌市西区二十四軒4条5丁目5-21 W'Sビル)

出演:
 Ismo Alanko(イスモ・アランコ) 
 Kimmo Pohjonen(キンモ・ポホヨネン)
 Tuomas Norvio(トゥオマス・ノルヴィオ)

フロント・アクト:
 RAUMA (あらひろこ[カンテレ]、嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌] )

料金:無料 別途ドリンク代 ¥600
   必ず事前にご登録をお願いいたします。ご登録(チケット発行)はこちら→ 
http://kissamusic.peatix.com

Pohjonen Alanko来日公演サイト http://pohjonenalanko.xyz
問合:
kissamusic2@gmail.com
主催:
Kissa MUSIC 制作協力 (東京公演):THE MUSIC PLANT

 

♪♪ フィンランドの音楽シーンを牽引するアーティストたちの革新的ステージ!

東京公演:4/23(木) 会場 渋谷WWW (渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下)
開場 18:00 開演 19:00(全席自由) 別途ドリンク代 ¥600

 

<Pohjonen Alanko>
Ismo Alanko(イスモ・アランコ)とKimmo Pohjonen(キンモ・ポホヨネン)により結成された新プロジェクト。声の実験とエフェクト、サンプリング、楽器を用いた新たな音の冒険を追求している。第3のメンバー Tuomas Norvio(トゥオマス・ノルヴィオ)がサウンドデザイナーとエレクトロニクス・マニピュレーターとして参加。
2014年11月より活動を開始し、フィンランド国内でのツアーをはじめ、タリンの音楽フェスティバルでもライブを行なっている。2018年4月、Svart Recordsよりデビューvinyl EP「Northern Lowland」をリリース。今回待望の初来日となる。

<Ismo Alanko>
1960年生まれ。フィンランドのロックミュージシャン。Hassisen Kone, Sielun Veljetなどの伝説的バンドのフロントマンを務め、Sielun Veljet時代にはロシア(当時はソ連)、北朝鮮でもライブを敢行した。その後も深い詩の世界と多様な音楽性で絶大な人気を誇っている。2018年1月、初来日を果たし、東京と札幌でソロ公演を行なった。2020年夏にはHassisen Koneの40周年を記念した再結成ツアーがフィンランド国内で予定されている。

<Kimmo Pohjonen>
1964年生まれ。フィンランドのアコーディオン奏者。インプロヴィゼーション、ロック、フォークミュージック、アヴァンギャルド、クラシック音楽などがさまざまに融合された先進的な音楽性で知られる。フィンランド国内にとどまらず、ヨーロッパ、北米、アジア(日本を含む)を精力的にツアーし、ソロ活動のほか、Kronos Quartetをはじめ、King CrimsonのPat Mastelotto, Trey GunnらとのスーパーグループKTU、ダンサーなど多彩なアーティストとコラボレーションしている。

 



RAUMA アルバム「深い海」

フィンランドカンテレ協会 2019 Kantele Record of the Year 受賞

 

 

 ← アルバム詳細についてはこちら

 

●5/10(日) 草舞弦 & RAUMA ジョイントライブ in AMICA

フリースペース&カフェ AMICA
(札幌市西区琴似2条3丁目共栄ビル4階 TEL (011)631-2822)

開場13:40 開演14:00
  ※
アミカのランチタイム(11:30〜14:00)どうぞご利用ください。

出演:草舞弦 = ゆう呼咲亜弥 [歌、タンプーラ]
           杉中久夫 [太棹三味線、ディジュリドゥ]

    RAUMA = あらひろこ [ カンテレ]
            嵯峨治彦 [ 馬頭琴/喉歌/ドシプルール]

料金:予約 2500円  当日3000円

予約:rauma.music@gmail.com
   
soubugen@yahoo.co.jp

♪♪北海道を拠点に国内外で活動を続ける民族音楽デュオ=草舞弦とRAUMAの共演。どうぞお見逃しなく。

 

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp