■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2018年



今 年 も 北 の 馬 頭 琴 弾 き を よ ろ し く ね 。

●1/13(土) 音楽で世界旅行 中央アジア編 (小学生対象)

14:00〜16:00

北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG (札幌市北1東2-4)

参加無料 (要申し込み 〆切 12/25)

出演: 嵯峨治彦 [馬頭琴・喉歌]、星直樹 [ギター]、嵯峨孝子 [馬頭琴]、石川志保美 [馬頭琴]

主催:特定非営利活動法人 ノルドミューズ info@nordmuse.com

♪♪ミニライブ、喉歌&馬頭琴ワークショップ。

 

●1/31(水) MUSIC DINNER vol1. 風間ヤスヒロ

開場 18:30 開演 19:30

札幌KRAPS HALL (札幌市南4西6-5タイムズステーション札幌1F 電話011-518-5522)

料金: 3500円 (ドリンク別途:1ドリンク500円、3ドリンク:1000円)

出演: 風間ヤスヒロ (歌、キーボード)

プロフィール(オフィシャルサイトより):

札幌を拠点に活躍するシンガーソングライター、キーボーディスト&サウンドプロデューサー。
12歳からギターを弾きはじめ、本格的に作曲を始めた18歳からキーボードを独学で学ぶ。その後はマルチプレーヤーぶりを発揮し、ベース、ピアノ、サックス、パーカッションなどのあらゆる楽器を演奏する。ポップスはもちろん、ジャズ、クラシック、フォーク、日本伝統音楽などにも精通したサウンドアレンジには定評があり、インディペンデントレーベルSepia Moon Recordsの主宰プロデューサーとして、北海道出身のアーティストやミュージシャンのプロデュースを数多く手がけ、実績を上げている。
コンピュータを使った音楽制作をいち早く導入し、シンセサイザーマニュピュレートやプログラミングといった専門的な知識にも明るく、現在は大学や専門学校の講師として教壇にも立つ。
2012年3月にリリースされたCDシングル『さくらの樹の下で』が好評。2013年2月にはCDシングル第2弾『知床の風/追憶の日々』をリリースし、2013年3月には北海道13カ所を回る「キミに会いに行くよツアー〜北海道編」をスタート。2013年8月には東北・関東を回る「キミに会いに行くよツアー〜本州編」を予定している。
また、多趣味の極みを生かした音楽イベントを自ら企画し開催。風間ヤスヒロが創る本格的な料理とライブステージを融合した「味ほろり音ゆるり」は好評を博し、地元北海道でますます精力的な活動を続けている。

スペシャルゲスト:嵯峨治彦 (馬頭琴、喉歌、歌)

♪♪音楽を美味しくいただきましょ。

 

●2/4(日) Do-O Triangle LIVE in Gattcha!

開演18:00

ガッチャ札幌市中央区南3西 狸小路1丁目東角  電話 011-221-1007 )

出演:Do-O Triangle
    
なかのうづめ [歌・鍵盤]、町田拓哉 [ギター・歌]、嵯峨治彦 [馬頭琴・喉歌]

料金:\2000 +ワンオーダー

問合:のどうたの会  thro@sings.jp

♪♪着実に活動を続けるDOTの2018年ライブ第1弾!うづめさんのオリジナル作品はもちろん、こだわりのカバー曲から民族音楽まで、バラエティ溢れる作品を、三者ならではの絶妙なアレンジでお楽しみください。

 

●2/17(土) 青虫ノッポ & 嵯峨治彦 ライブ

玄米ごはんカフェ じょじょ (札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6 tel:011-684-1040)

出演:青虫ノッポ
     
宇井ひろし [歌、ギター、アコーディオン]
     
西村ヨッシー [ギタンバ、ギター、ベース]

    嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

♪♪十勝発のベジタブル・ミュージックバンド「青虫ノッポ」とのジョイントライブです。昨年11月に新得町で開かれた楽しいライブ(青虫ノッポ&ウパシクマ&おおたか静流&児嶋佐織)以来の共演。楽しみです。

青虫ノッポ プロフィール

アコーディオンやギターを駆使したベジタブルなミュージック
十勝の2人のミュージシャンにより2014年に結成されたバンド
2017年新たなステージへと這い出します!

・宇井ひろし
1980年より新得町にて農業をはじめ現在に至る
有機農業を軸に海外や国内の若者との交流を深めている
生活から生まれる歌をコンセプトに国内外で演奏を重ねる
最近はギターよりアコーディオンを弾くことに熱中
代表曲「青虫の歌」「最後のシマフクロウ」

・西村ヨッシー
ベジタブルをこよなく愛する菜食料理人でもあり、ギタリスト、ベーシスト。
土着アフロレゲエ民謡バンド、スペース土チャントのメンバーとしても活動など多岐に渡る。自作のギターとベースの合体した楽器ギタンバも演奏。十勝在住。

 

●2/20(火) 馬頭琴ノイズ

開場 19:00 開演 19:30

才谷屋 (札幌市中央区南3条西5丁目 三条美松ビル3階) (狸小路5丁目)

料金: 投げ銭 (+要オーダー)

出演: もんごりいさいけ。
     フフデール
     That'S
     嵯峨治彦

メインMC:仔羊亭たいよう

♪♪もんごりいさいけ。の五月くんからのお誘いで初めて参加させていただきます。

 

●2/24(土)〜25(日) 音と言葉のロンド レッドベリーは動物宴

開園 14:00 (30席) (両日とも)

レッドベリースタジオ (札幌市西区八軒2条西1丁目札幌琴似教会裏)
             (JR琴似駅北口より徒歩5分)

入園料: 2000円 (日にちを指定し下記にてご予約下さい)

出演: 木村功、嵯峨治彦(ゲスト)
構成・演出: 木村功
舞台監督:阿部一惠

演目:駱駝の走り (モンゴル伝統曲)
   タルバガンの歌 (トゥバ伝統曲)
   フースの儀式 (駱駝用音楽療法曲):演奏・嵯峨治彦
   きつねの窓 (安房直子・原作)
   ねこのおんせん (別役実・原作)
   駱駝の瘤にまたがって、鴉 (三好達治・詩)
   谷川俊太郎ことばあそびうた 動物編:語りと踊り・木村功

   喉歌ワンポイント調教コーナー 調教師:嵯峨治彦  などを予定

ご予約・お問い合わせ: 電話011-633-2535 レッドベリースタジオ

♪♪レッドベリースタジオが移動動物園になった!語り芝居とモダンダンスの俳優木村功と馬頭琴・喉歌の嵯峨治彦が作る動物づくしのコンサート! こんなの初めてだ!2日間限りの開演ですよ〜

 

●3/1(木) 日野わかくさ幼稚園 ※関係者対象

 

●3/3(土) 桃の節句コンサート

15:00〜16:15 (開場14:30)

桜川地域センター第1和室 (東京都板橋区東新町2-45-6)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   遠藤博子 [語り、ほか]

料金:1000円 (子供無料)

主催:ねこの手

予約: nekonote2828@gmail.com (ねこの手)

♪♪大型絵本とのコラボレーションや、喉歌ワンポイントレッスンも予定しています。桃の節句の午後のひととき、赤ちゃんから大人まで、みんなで一緒に楽しみましょう。

 

●3/4(日) 語り芝居と馬頭琴

11:00 開演

アプリカーサ音羽倶楽部 (文京区大塚2丁目6 大塚2−6−1 テラスウッド 1F)

出演:木村功 [語り芝居、モダンダンス]
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:2000円 (ランチ付き)

♪♪札幌レッドベリースタジオに続き、語り芝居とモダンダンスの俳優木村功と馬頭琴・喉歌の嵯峨治彦による「移動動物園」が東京上陸!

 

●3/10(土) 3.11 SAPPORO SYMPO 「8年目の3.11」

札幌市地下歩行空間

出演:語りと音楽「野花南」
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、5弦カンテレ、ほか]

♪♪実行委員会より:

 震災と原発事故からの復興の過程において、被災地の方々や(北海道を含め)広域に避難・移住された方々の気づきと経験は、これからを生きる私たちにとって、たくさんの学びがあります。

大切なことは、良きも悪しきも前例として知り、いろいろな知恵を学び、一緒に考え、自分たちのくらしやまちづくりに活かすことであり、それが、失われたたくさんの命と、被害を受けた方々とともに生きることだと、わたしたちは考えています。

そのために必要な対話の場を、増やしていけるように対話に必要な交流の機会を、身近にしていけるようにひとつのきっかけの場として、イベントを続けていきます。

 

●3/16(金) 嵯峨治彦ライブ in 鹿児島

開演 18:30

しょうぶ学園 パスタ&カフェ Otafuku (鹿児島市吉野町5066 しょうぶ学園内)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、5弦カンテレ、ほか]

料金:2500円(別途ワンオーダー500円)

♪♪2014年6月におおたか静流さんたちと音楽イベント「踊るサウンドマジック〜音と共に空へ〜」に参加させていただいたご縁で、再びしょうぶ学園にお邪魔します。とても楽しみです!

 

●3/18(日) Power of Voice 声力・唄力

13:30〜 霧島国際音楽ホール

出演:

[総合司会 ] 阿部金三郎
[北海道・東北民謡] 福士あきみ (尺八:村上優山/鳴物:田辺三花)
[沖縄民謡] 石嶺愛莉・田福真美
[ヨーデル] 伊藤啓子(ボタン・アコーディオン:檜山学)
[喉歌・馬頭琴] 嵯峨治彦
[ゴスペル] Star Lights
[奄美島唄] 永 志保・中村瑞希 
[ジャズヴォーカル] EMILY(ギター:古川次男)
霧島少年少女合唱団

料金:一般/3,000円  学生/1,500円 【全席指定】

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
 ※学生券購入者には、入場時に学生証等の呈示を求めることがあります。
 ※車いす席をご希望の方は、みやまコンセールにお申し込みください。
 ※チェロまろ号運行あり。 

詳細:みやまコンセール web site https://miyama-conseru.or.jp/concert/syusai/ (2018年3月を参照)

 

●3/20(火) 野花南ライブ in 雪浦小学校 (関係者対象)

 

●3/21(水) 野花南ライブ in パオ

フェアトレードカフェ パオ
 (長崎県西海市西海町太田和郷4600-51 TEL&FAX   0959-29-4080)

出演:語りと音楽「野花南」
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、5弦カンテレ、ほか]

 

●5月 【山菜てんぷらパーティ 休止のお知らせ 】

 毎年5月に北海道は平取町ニセウ園で開催されてきた人気の野外イベント「山菜てんぷらパーティ」(主催:やっ太郎会)、残念ながら休止が決定したそうです。

 やっ太郎会・代表の佐々さんによりますと、毎年数百人分の山菜を会のメンバーで採取されていたそうですが、ここ数年その作業がたいへんになっていて、昨年のやっ太郎会の会議で正式に休止が決定したそうです。

 これまで参加して下さった皆さん、野外ステージに出演して下さった皆さん、開催に協力して下さった皆さん、そして主催のやっ太郎会の皆さん、ありがとうございました。先日(1/15)のミーティングでは、佐々さんが何度も皆さんへの感謝の言葉を述べられていました。

 私も音楽部門に関わらせていただいて本当に幸せでした。ありがとうございました!

 やっ太郎会の皆さんは、この20年にわたる山菜パーティで築いてきた素晴らしい人脈を生かして、何らかの形で今後も楽しい企画をしていきたいとのことでした。 平取の素晴らしい自然の中で、また新たな形でお会いできるといいですね! 嵯峨治彦

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp