■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2019年

 

森と草原の響き合うデュオ RAUMA (ラウマ) 

アルバム 「  深 い 海  」

 いよいよリリース! 先行発売6月(発売記念ツアー)/一般発売7月

深い海はたっぷりと

たたえた水があふれんばかり

世界中の生き物が

幸せになりますように

(モンゴル民謡「深い海」より 訳:三枝彩子)

RAUMA = あらひろこ(カンテレ) & 嵯峨治彦(馬頭琴/喉歌)

GPCD003  2,500円(税抜)  先行発売6月(発売記念ツアー)  一般発売7月より

アルバム詳細

 

●7/3(水) 札幌 大谷大学 民族音楽講義 (関係者対象)

16:30〜18:00
民族音楽T 第12講 アジアA 馬頭琴・喉歌実習

♪♪枡谷隆男さんの担当されている民族音楽学の講義に、ゲスト出演します。

 

●7/6(土)MILKY WAY CONCERT

15:00〜受付 15:15〜開演
聖路加国際病院 トイスラー記念ホール(東京都中央区明石町10)

出演:マキシハロウ(ピアノ)、木口マリ(フォト)、
    野花南(嵯峨孝子[朗読、5弦カンテレ]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌] )

入場無料

主催:NPO法人 希望の会 - スキルス胃がん患者・家族会

♪♪コンサートの前半は、野花南による音楽と朗読、後半は、がんフォト*がんストーリーによる写真と音楽のコラボレーション『oto-photo』をお届けします。

 

●7/7(日) カタリンコンサート vol. 5  〜 語りと音楽のコラボレーション 〜

14:00〜16:00 (開場13:30)
北とぴあ 14F カナリアホール (東京都北区王子1丁目11-1)

出演:カタリン一座
    語り 末吉正子、遠藤博子
    演奏 入江則夫、太田友城

ゲスト:嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール ]

料金:前売り 2,000円 / 当日 2500円 (お茶付)
    小中学生 500円(前売り/当日) ※対象:小学3年生以上

主催:ねこの手

予約: nekonote2828@gmail.com

♪♪ねこの手企画の楽しいコンサートにゲスト出演させていただきます。

 

●7/11(木) 嵯峨治彦 ソロライブ 「草原はいい気分」

開場 19:30 開演 20:00
Live & Bar
四軒茶屋 (三軒茶屋 2-14-12 三元ビル5F TEL 03-6450-7654)
               田園都市線 三軒茶屋駅・世田谷通り口より徒歩1分。

出演:嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール ]

スペシャルゲスト:出町考平

料金:2500円(学生1000円) + 1 drink    当日券は + 500円

予約: 4genjaya@gmail.com ※メール対応のみ。

※件名に【7/11予約】と記入。本文にお名前、人数(お一人様2名まで)、 連絡先を明記。返信を持って予約完了。 ご精算は当日受付にて。

♪♪モンゴルやトゥバの伝統音楽と意外すぎる名曲のカバー。楽しい草原の音楽会。
 札幌の
絵本屋カフェ南風さんでご一緒した出町考平さんが三茶で運営する「よんちゃ」で初めて演奏させていただきます。

 

●7/13(土) 嵯峨治彦+小寺卓矢 コラボライブ at Book House Cafe

Book House Cafe (東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F tel 03-6261-6177) 

参加費(1.、2.それぞれ):小中学生1,000円(未就学児無料)/高校生以上2,000円

出演:小寺卓矢(写真家、写真絵本作家)、嵯峨治彦

1.子供の部 13:00〜15:00

「馬頭琴にのって森へGO! 嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

馬頭琴の生演奏を目の前に見ながら、楽器にまつわる物語や大自然のお話、森の映像上映や写真絵本の読み聞かせなどを楽しんでもらいます。もしかしたら「バーチャル乗馬体験」もできるかも…? 夏休み直前、アートと自然をたっぷり体感する楽しいコンサートです。

2.大人の部 16:30〜18:00

「草原の風、森の光 嵯峨治彦+小寺卓矢コラボライブ」

写真絵本作家による朗読や映像上映と共に、「草原のチェロ」とも称される馬頭琴の荘重な響きとモンゴル伝統唱法・喉歌の不思議で繊細な音色をしっとりと堪能していただくひと時です。東京の夏の夕べ、ごいっしょに大地の風を感じてみませんか。 

1.と2.で一部重複する演目もあります。

 

●7/16(火) 嵯峨治彦 ライブ in 平取 (社会を明るくする運動推進事業)

18:00 開場 18:30 開演 二風谷小学校体育館

 18:30 ごいあさつ
 18:40 薬物乱用問題啓発DVD上映
 19:00 嵯峨治彦ライブ
 20:00 終演

演奏:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

主催:社会を明るくする運動推進委員会、平取家庭教育学級
後援:平取町教育委員会、静内地区保護司会平取分区

問合:電話01457-2-2121 (静内地区保護司会平取分区事務局 (株)小林組内)

♪♪薬物乱用防止のイベントで演奏させていただきます。

 

●7/27(土) ハツキタ夏祭り2019

11:00〜19:00

発寒神社(札幌市西区発寒11条3丁目1番地33号)

 13:30〜14:10 RAUMA (あらひろこ[カンテレ]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌、ドシプルール] )
 15:30〜16:10 嵯峨治彦 Nomadic Vacation special  ゲスト:佐々木克彦 [ギター]

イベントタイムスケジュール (クリックで拡大)

主催:ハツキタ夏祭り実行委員会 (発寒北連合町内会、発寒北料飲店組合、発寒北商店街振興組合)
後援:平取町教育委員会、静内地区保護司会平取分区

♪♪発寒北地域の夏まつり。お買い得な商品がたくさん並び、美味しいものいっぱい。素敵なアーティストのステージで盛り上がろう!

 

●8/11(日) 草原の風、森の光 in 俊カフェ

開演18:30

俊カフェ (札幌市中央区南3条西7丁目4 Kaku imagination 2F) 

出演:小寺卓矢 (写真家、写真絵本作家)、
    嵯峨治彦 (馬頭琴・喉歌奏者)

料金:前売2,800円 (1ドリンク付)
    当日3,200円  定員:25名(要予約) 

予約・問合: のどうたの会 thro@sings.jp

♪♪各地で大好評をいただいている小寺さんとのセッション。
 深い森の映像、ことば、そして音楽の共演です。

 

●8/13(火) レッドベリーのお盆の会

♪♪嘉村美和子さんを偲んで参加させていただきます。

 

●8/18(日) 馬頭琴 & ラブフルート コンサート 「 ル ン タ vol.2 」

時間:13:30 開場  14:00 開演
会場:
KOCOMATSU(恵庭市島松東町3丁目1番8号)

出演:小野昭一(ラブフルート)
   嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌、ドシプルール)

料金:前売・予約2000円(ドリンク付)、 当日2500円
問合・予約:KOCOMATSU 電話/FAX 0123-36-8881
      のどうたの会事務局 メール
thro@sings.jp

♪♪光と響きの心地よいスペース「KOCOMATSU」での好評のコンサート。民族楽器ならではの音色を大切にしたセッションです。2年ぶりの「ルンタ」どうぞお楽しみに。

graphic ata are from Himalayan Art Resources web site and Waddel, L.A.: Buddhism & Lamaism of Tibet, 1894, p. 411

 

●8/27(火) 「塩田千春展:魂がふるえる」 関連プログラム

パフォーミング・アーツ・プログラム 「美術と演劇:くちないし」

塩田千春展を舞台に平原慎太郎氏率いるOrganWorksのダンサーたちが4つの物語を繋げて表現していきます。塩田千春の作品が持つ詩的な記憶の断片が目の前に現れる美術とダンスが融合した特別公演です。

18:30開演 受付開始18:00 (9/3(火)にも開催)

森美術館 展示室内

振付・演出:平原慎太郎
出演:
OrganWorks
音楽:
景井雅之 / 嵯峨治彦

料金:5,000円 定員70名(要予約)

申し込み・詳細:
 8/27 
https://www.mori.art.museum/jp/learning/3268/
 9/3 
https://www.mori.art.museum/jp/learning/3269/

問合:森美術館 ラーニング担当
    Tel:03-6406-6101(平日 11:00〜17:00)

♪♪景井雅之さんとともに音楽を担当させていただきました(レコーディング)。

 

●8/28(水) モンゴル音楽フェスティバル 南青山ナーダム vol.2

開場18:30  開演19:00

南青山MANDALA
(東京都港区南青山3丁目2-2MRビルB1 TEL:03-5474-0411 Fax:03-5474-0412)

出演:M.サウガゲレル [モンゴル横笛リンベ、ホーミー]
   
フルハシユミコ [Vo,馬頭琴]、TAK-YAMADA [ピアノ]、竹内武 [大馬頭琴、Electric Bass]、竹内理恵 [角笛]
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:¥3,500 + 1 drink 別

予約:南青山マンダラ予約フォーム
チケット:南青山マンダラ店頭にて発売中

♪♪夏の東京で開かれるモンゴル音楽フェス。フルハシユミコさんたちのバンドとサウガゲレルさんとご一緒させていただきます。セッションもあるかも。

 

●8/31(土)、9/1(日) 「ママのバレッタ」原画展 イベント

Book House Cafe
 (東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F tel 03-6261-6177)

13:00 開演 (両日とも)

・朗読と音楽 『ママのバレッタ』
  
嵯峨孝子 [ 朗読 ]、
  嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌 ]、
  
岩村実樹 [ ギター ]
・「ママのバレッタにこめた思い」 おはなし たなかさとこ
・キャンサーペアレンツ えほんプロジェクト の歩み
・こどもワークショップ 〜えほんをつくろう〜
・たなかさとこ サイン会

♪♪『ママのバレッタ』(絵と文たなかさとこ 生活の医療社)は、抗がん剤で脱毛した母とのやりとりをユーモアを交えながら娘の目線で描く物語。子供を持つがん患者の会キャンサーペアレンツの「えほんプロジェクト」ら生まれた素晴らしい作品です。

今年3/9には絵本の応援企画として、日野わかくさ幼稚園を会場にコンサートを開催していただき(主催:グリーンルーペ  後援:学校法人清谷学園)、スライド上映にあわせて、孝子さんの朗読と、岩村さんと嵯峨の演奏で、絵本と共演させていただいたのでした。今回再演させていただけるのが嬉しいです。

なお、「ママのバレッタ」原画展の会期は 8/26 〜 9/1 です。

 

●9/3(火) 「塩田千春展:魂がふるえる」 関連プログラム

パフォーミング・アーツ・プログラム 「美術と演劇:くちないし」

塩田千春展を舞台に平原慎太郎氏率いるOrganWorksのダンサーたちが4つの物語を繋げて表現していきます。塩田千春の作品が持つ詩的な記憶の断片が目の前に現れる美術とダンスが融合した特別公演です。

18:30開演 受付開始18:00 (8/27(木)にも開催)

森美術館 展示室内

振付・演出:平原慎太郎
出演:
OrganWorks
音楽:
景井雅之 / 嵯峨治彦

料金:5,000円 定員70名(要予約)

申し込み・詳細:
 8/27 
https://www.mori.art.museum/jp/learning/3268/
 9/3 
https://www.mori.art.museum/jp/learning/3269/

問合:森美術館 ラーニング担当
    Tel:03-6406-6101(平日 11:00〜17:00)

♪♪景井雅之さんとともに音楽を担当させていただきました(レコーディング)。

 

●9/7(土) 〜 9/8(日)  トビウキャンプ / 飛生芸術祭 2019

北海道の森の中で開かれる最高に楽しい野外アートフェス「TOBIU CAMP」。昨年の北海道胆振東部地震を乗り越えての開催です。

出演者:多数。。。 (土曜正午〜日曜正午)

 嵯峨治彦のライブは日曜日の午前中です。

トビウでお会いしましょう!

・公式TOP    https://tobiu.com/

・TICKETページ https://tobiu.com/guideline/tickets/

・出演者ページ  https://tobiu.com/casts/

 

●9/12(木) 朗読と音楽 「雁月淡雪」 in 白老 <飛生芸術祭

白老コミュニティーセンター(白老郡白老町本町1-1-1)

作・脚本:渡辺豪

出演:小林なるみ [ 語り ]、
    嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌 ]、嵯峨孝子 [ ギター、語り ]

料金:一般前売り2,000円
    学生前売り1,000円 (当日は各500円増)

詳細: https://tobiu.com/events/8454

♪♪かつての白老商店街の記憶を辿り、白老駅前で販売されていた和菓子「雁月淡雪」のことを軸に物語を創作、音楽と朗読などを用いて上演します。

 

●9/15(日) 幌向湿原めぐり フットパス

集合場所:夕張川幌向湿原再生地
       
43°06'09.5"N 141°38'40.8"E

出演:岡田浩安 [サンポーニャ、ケーナ、ギター]、
   吉田ユウコ [歌]、
   嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌 ]

主催・問合:ふらっと南幌

フットパスのお問い合わせ:NPO法人ふらっと南幌 http://www.flat-nanporo.com/

♪♪幌向(ほろむい)湿原の再生に向けて動いている素晴らしい活動に音楽で参加させていただきます。
 秋の北海道の自然を満喫できるイベント、どうぞふるってご参加下さい!

 

RAUMA (ラウマ) 〜森と草原の響き合うデュオ〜

 アルバム「深い海」 発売記念ツアー 秋

 RAUMA = あらひろこ(カンテレ) & 嵯峨治彦(馬頭琴/喉歌)

●9/16(月・祝) 札幌
 
PATOS
 (札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線 琴似駅 B2F)
 14:30開場 15:00開演
 2500円(当日3000円)

●9/23(月・祝) 釧路 ガストロパブ・プルト

●9/24(火) 網走 オホーツク文化交流センター エコーホール

 ← アルバム「深い海」についてはこちら

 

●9/21(土) おおたか静流 昭和歌謡LIVE in 新内ホール

18:30開場 19:00開演
新内ホール(新得町字新内)

出演:おおたか静流(歌)、ASU(ピアノ)、
    嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌、ドシプルール)

料金:1,500円 (当日払い)
定員:60名 (乳幼児入場不可)

問合:電話0156-64-0532(新得町教育委員会社会教育課)

♪♪初秋の夜長にお届けする昭和ロマンティックな、大人のための音楽の夕べです。

 

●9/22(日) 嵯峨治彦ライブ in 上士幌

18:30開場  19:00開演

curry&coffee ナシラ舎 上士幌町居辺東8-259 (旧あんだらや)

料金:2500円  定員20名
 (できるだけご予約をお願いいたします。 ご予約人数が定員に達しましたら売り切れとなります)

終演後にプチパーティあります(カンパ制)。

問合:のどうたの会 thro@sings.jp

♪♪あんだらや時代からタルバガンやネルグイさんでお世話になっているカレー屋さんが、今年「ナシラ舎」としてリニューアルオープンしました。ナシラ舎さんでのデビュー戦、どうぞお越し下さい。

 

RAUMA (ラウマ) 〜森と草原の響き合うデュオ〜

 アルバム「深い海」 発売記念ツアー 秋

 RAUMA = あらひろこ(カンテレ) & 嵯峨治彦(馬頭琴/喉歌)

●9/23(月・祝) 釧路

 ガストロパブ・プルト(釧路市釧路市末広町3丁目1-1 パステルパーク1F)
18時開場 19開演
前売2500円 当日3000円(別途ワンオーダー)
出演:RAUMA(あらひろこ[カンテレ]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌])

 

●9/24(火) 網走

 オホーツク文化交流センター エコーホール
 18:30〜20:00
 入場無料 (整理券が必要です↓)
 整理券配布場所:エコーセンター2000、網走市役所、北方民族博物館 各受付
 主催:一般財団法人北方文化振興協会、北海道立北方民族博物館

 ← アルバム「深い海」についてはこちら

 

●9/28(土) Do-O Triangle LIVE in XYSA (北の大地の絆 vol.101)

18:30開場  19:00開演

キサ象XYSA (北18条西4丁目2-20/北18条ハイツB1 電話090-6219-5744)

出演:Do-O Triangle
    
なかのうづめ(歌・ピアノ)、町田拓哉(ギター)、嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌)

料金:2500円
   (飲み物・軽食持ち込み可。なおビール、ソフトドリンクの自販機は会場にあります。)

主催:P.S.M.

問合:のどうたの会  thro@sings.jp

♪♪うづめさんのオリジナル作品はもちろん、こだわりのカバー曲から世界各地の伝統曲までいろいろな曲を演奏。三者の絶妙な絡み方による作品の数々をお楽しみください。

 

 

 

●9/29(日) 嵯峨治彦 青空コンサート

14:00〜 砥山ふれあい果樹園(札幌市南区砥山84番地)

 ※雨天の場合は果樹園の休憩所にて開催

出演:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌、ドシプルール)

料金:2000円 (飲物付) 中学生以下無料

 ※コンサートの後、果物狩りもできます(別料金)。

♪♪秋空の下の原っぱで、遊牧民の音楽をご一緒しましょう!

 

●10/5(土) 馬頭琴と楽しむ 「 秋 び よ り 」

開場13:30  開演14:00

渡辺淳一文学館 (札幌市中央区南12西6-414 tel:011-551-1282)

出演:ドラマチックリーディンググループ 「蔵」 KURA

奏者:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)

会費:1500円 定員80名

プログラム:
 渡辺淳一作「医師求む」 栗山博
 阿刀田高作「大心力」 関口淳子
 モンゴル民話「スーホの白い馬」 鈴木瑠以子 林浩子 嵯峨治彦
 向田邦子作「隣の女」 宮下郁子
 南モンゴル民謡「天の風」 嵯峨治彦 ほか

 

○10/9(水) 馬頭琴出前授業

東京 東久留米第二小学校  対象:第2学年、そのPTAの方々

馬頭琴演奏とお話:嵯峨孝子

 

●11/9(土)  馬頭琴 と 唄う 2

渡辺淳一文学館 (札幌市中央区南12西6-414 tel:011-551-1282)

14:00開演 (13:30開場)

出演:高野雅絵 [ うた ]、 中島弘惠 [ ピアノ ]、 嵯峨治彦 [ 馬頭琴、 ドシプルール、喉歌 ]

料金: 2500円

チケット:渡辺淳一文学館、道新プレイガイド、札幌市民交流プラザチケットセンター

主催:渡辺淳一文学館
後援:札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

♪♪昨年「くう」でのライブが大好評いただいたトリオが再び終結!
にほんのひびき。モンゴルのひびき。 日本の言葉を馬頭琴の悠久の音色にあわせて。

プログラム: オヨーダイ、天の風、フレン、小さな空、三月のうた、めぐり逢い、満月の夕べ、ほか・・・

 

 

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp