■ 嵯峨治彦 ライブ情報

● 嵯峨治彦ソロ、タルバガン、Aguri、野花南ほかのライブ情報。

○ 馬頭琴・喉歌等の関連イベント情報。

内容は予告なく変更になる場合もありますので事前にご確認頂くと安心です。

お問い合わせ → のどうたの会 事務局

これまでの活動の記録は→[ 過去ログ ]

Love & Peace & Hope without Dope! 今年こそは幸せな年に。

2019年

森と草原の響き合うデュオ RAUMA (ラウマ) 

アルバム 「  深 い 海  」

 いよいよリリース! 先行発売6月(発売記念ツアー)/一般発売7月

深い海はたっぷりと

たたえた水があふれんばかり

世界中の生き物が

幸せになりますように

(モンゴル民謡「深い海」より 訳:三枝彩子)

RAUMA = あらひろこ(カンテレ) & 嵯峨治彦(馬頭琴/喉歌)

GPCD003  2,500円(税抜)  先行発売6月(発売記念ツアー)  一般発売7月より

アルバム詳細

 

●10/30(水) 横浜国際なんでも音楽祭 19秋 Meta-Folklore Ensemble!

19:30〜  横浜エアジン (神奈川県横浜市中区住吉町5丁目60)

出演:kawol [ ギター、ハーモニウム、シンギングボール、声 ]、
   
太田恵資 [ ヴァイオリン、声 ]、
   
蔡玲雄 [ トンバク、ダフ ]、
   嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール ]

料金:予約前売¥2500 当日¥3000

♪♪非国籍音楽を標榜しアウトサイダーであり続ける kawol が、全く以って孤高のヴァイオリニスト太田惠資氏、どこまでも美しい音色で伝統楽器の新たな可能性を示す馬頭琴奏者の嵯峨治彦氏、そして繊細な手さばきでペルシャのリズムの奥深さを見せるイラン打楽器奏者の蔡玲雄氏と、今年5月の初顔合わせも大盛況となったカルテットで、この日だけの、美しい音楽をお届けする特別な宵。

 

●10/31(木) 保育関係者向け コンサート&ワークショップ (関係者対象)

桐生市 ひまわり保育園

出演:嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール ]、嵯峨孝子 [5弦カンテレ、朗読 ]

 

●11/6(水) 子供のための馬頭琴コンサート (関係者対象)

茨城県ひたちなか市 たんぽぽ保育園

出演:嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール ]

 

フェイスブック くすみ書房●11/8(金) 「白馬の遺言〜本屋のオヤジ 久住邦晴伝」

NHK総合放送 19:30〜20:00 (北海道内) 「北海道クローズアップ」

 出演:野村優夫(アナウンサー)、浅野里香(アナウンサー)
 プロデューサー:田辺陽一

 番組ホームページ: https://www.nhk.or.jp/sapporo/program/b32/7e37f0658/

 

♪♪ 札幌の「くすみ書房」は、「なぜだ!?売れない文庫フェア」や「これを読め!」シリーズなどで知られ、たくさんの人に愛された伝説的な町の本屋さんでした。

店主の故・久住邦晴さんに、朗読会や「ソクラテスのカフェ」でのライブなどでお世話になっていた嵯峨孝子と嵯峨治彦は、生前のご遺志で久住さんの「お別れの会」(2017年8月31日)で朗読と馬頭琴演奏をさせていただいたのでした。

この番組では、久住さんが書店にかけた思いを、朗読と馬頭琴の演奏も交えて辿っていきます。どうぞぜひご覧ください。

 

久住さんについては下記をご覧ください。

 ・「奇跡の本屋をつくりたい〜くすみ書房のオヤジが残したもの」 久住邦晴 著 (ミシマ社 2018年)

 ・facebook 「くすみ書房

 ・ウィキペディア 「くすみ書房

 ・写真家 クスミエリカ

 

 

●11/9(土)  馬頭琴 と 唄う 2

渡辺淳一文学館 (札幌市中央区南12西6-414 tel:011-551-1282)

14:00開演 (13:30開場)

出演:高野雅絵 [ うた ]、
    
中島弘惠 [ ピアノ ]、 嵯峨治彦 [ 馬頭琴、 ドシプルール、喉歌 ]

料金: 2500円

チケット:渡辺淳一文学館、道新プレイガイド、札幌市民交流プラザチケットセンター

主催:渡辺淳一文学館
後援:札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

プログラム: オヨーダイ、天の風、フレン、小さな空、三月のうた、めぐり逢い、満月の夕べ、ほか・・・

♪♪ <高野雅絵 web site より >

この11月に演奏会を開催します。

馬頭琴奏者・嵯峨治彦さん、そしてピアニスト・中島弘惠さんとの三重奏。

モンゴルや日本の曲を、全て日本詞で演奏します。伸びやかで美しい馬頭琴の世界。日本詞がそこに合わさって、ピアノが彩りを添えて。

歌い続けていく中で、日本語の持つ力に徐々に魅了されている自分に気がつきました。時代・時代で使われる言葉の色合いは異なり美しく、言葉の向こうにうつろう世界も異なり。普段身の回りにある言葉だからこそ、もっともっとこの世界を丁寧に歌っていきたいと日々思い過ごしています。

昨年、「くう」にて好評いただいた企画を渡辺淳一文学館主催の公演として行う機会をいただきました。

大阪での学生時代は仲間たちと大きなライヴをたくさん企画してきましたが、札幌に帰ってきてこのように大きな会場で演奏するのは初めてのことです。

大好きなお二人と、素晴らしいホールでの演奏会。

11月9日(土)ぜひたくさんの皆さまにご来場いただけましたら幸いです。

 

 

●11/17(日) ライブ in Lakura 『秋も蔵☆鞍』

開場:18:30  開演:19:00

Lakura (札幌市中央区南4条西9丁目1009-3)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   鳥居はゆき [ピアノ、歌]

料金:2,000円 (別途飲み物のご注文をお願いします)
   高校生以下 1,000円 小さいお子さん膝上無料

♪♪心地よい「蔵」の空間に響く、馬頭琴、ピアノ、歌。

好評の LIVE「蔵☆鞍(くらくら)」シリーズ。5度目となる今回も、さまざまな名曲を折り込んだ楽しいひとときをお届けします。

※終演後に同会場で交流会があります。会費4,000円(お料理代) ドリンクは別オーダーです。

 

●11/24(日) ふれあいチャリティコンサート 「草原の調べ」

11:00〜12:00

カトリック小野幌教会 (札幌市厚別区厚別東4条4丁目5-2)

出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

入場無料

 募金箱を用意させて頂きます。
 フィリピンの子供たちの教育資金・地震災害被災地への支援としてご協力いただければ幸いです。

問合:電話 011-898-2626 (小野幌教会)

♪♪カトリック小野幌教会が年に2回開いているチャリティコンサートで演奏させていただくことになりました。入場無料のコンサート。どうぞお気軽にお越し下さい。終演後は小野幌教会の献堂記念日を祝うお茶会もありますよ。

 

●12/1(日) 辻千絵&嵯峨治彦 ライブ

開場13:30 開演14:00

ここにいるよ(札幌市西区西野5条7丁目5-25)

出演:辻千絵 [ピアノ] 、
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:2500円(別途ワンドリンク・オーダーをお願いします)

●オープンマイク交流会
 ライブ終演後、同会場にて。
 楽器持ち込み・飛び入り演奏大歓迎。出演者とのセッションも?
 (参加費1000円ワンドリンク付。おかわり・お食事ご注文いただけます。)

♪♪ピアニストの辻さんと久しぶりのジョイントコンサート、楽しみです。交流会も盛り上がりそう。

 

●12/4(水) 目白大学 講義「世界の音楽文化」 (関係者対象)

目白大学 児童教育学科

♪♪小林恭子先生の担当する講義で、ゲスト講師としてお話と演奏をさせていただきます。

2017年に、馬頭琴奏者で研究者の横田和子さんの担当する講義で、ゲスト講師としてお話と演奏をさせていただいてから(レポートはこちら)、今年で3年目です。

 

●12/8(日) 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間

Book House Cafe
 (東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F tel 03-6261-6177)

14:00〜15:00

出演:野花南(嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読])
料金:3歳以下無料、4歳〜中学生1,000円、高校生以上2,000円
問合:thro@sings.jp(のどうたの会)

♪♪「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレの演奏を中心に、おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。日曜の午後に、心あたたまるひとときを。

◆野花南(のかなん)プロフィール
 モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。

 

●12/15(日) 第0回 ありま記念

cafe じみへん (東京都中野区 東中野1-46-11 HIKOTAビル 1F ) 

    東中野駅・東口からどうぞ。 

     ※ 初めての方は道順ご確認ください。 → 
アクセス 

19:00開場 19:30開演

投げ銭

出演:ありまじろう [歌、ギター]、

   嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール、歌]

♪♪唯一無二の世界観を持つシンガー・ソング・ライターありまじろうさんの新しいライブ企画「ありま記念」の記念すべき第1回の前の第0回として、嵯峨治彦との初めてのジョイントライブです。

 

●12/24(火) 札幌市民交流プラザ ロビーコンサート

18:00〜 (1時間ぐらい)

札幌創成スクエア 1F ロビー (札幌市中央区北1条西1丁目6)

出演:RAUMA = あらひろこ [ カンテレ] & 嵯峨治彦 [ 馬頭琴/喉歌/ドシプルール]

入場無料

主催:朝日新聞社北海道支社、 HTB、札幌市図書情報センター

♪♪クリスマス・イブの夜、RAUMAの生演奏はいかが?

アルバム「深い海」についてはこちらをどうぞ↑

 

2020年

●1/5(日) 草舞弦 & RAUMA ジョイントライブ in 札幌

モハンディッシュ 北24条店 (北区北24西4 2-10)

出演:草舞弦 = ゆう呼咲亜弥 [歌、タンプーラ]
           杉中久夫 [太棹三味線、ディジュリドゥ]

    RAUMA = あらひろこ [ カンテレ]
            嵯峨治彦 [ 馬頭琴/喉歌/ドシプルール]

♪♪北海道を拠点に国内外で活動を続ける民族音楽デュオ=草舞弦。RAUMAとの久しぶりの共演。お見逃しなく。

 

 

●1/17(金) UDULBA (ウダルバ) 新春ライヴ

19:30〜 ジャック・イン・ザ・ボックス
     (札幌市北区北11条西1丁目23-1 電話011-736-7736)

出演: UDULBA
     
なかのうづめ [歌・ピアノ]、
     
小松崎健 [ハンマーダルシマ]、
     嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]

料金:2000円 (要別途ご注文)

♪♪2017年結成したトリオが活動4年目を迎えました。歌とダルシマと馬頭琴が織り成す心安らぐ音楽のひとときをお楽しみ下さい!

うづめ画伯によるフライヤーも好評です

 

●1/21(火) もんごりいさいけ。 presents 鍋パーティー 『ゴリラ頭琴 vol.2』

開場19:00 開演19:30

札幌ローランドゴリラ (札幌市中央区南5西6 HBNビル2F)

料金: 投げ銭 (+要オーダー)  鍋の具材やおつまみ等募集中

出演:フフデール [馬頭琴デュオ]、
   
武田治 [歌、ギター]、
   
てっぺん藤井 [歌、ギター](ローランドゴリラ店主) 、
   
もんごりいさいけ。 [アンダーグラウンド馬頭琴バンド]、
   嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]、      (※出演順ではありません)

司会:仔羊亭たいよう

♪♪もんごりいさいけ。の楽しい企画に参加させていただきます。たいようさんの落語も楽しみです!

 

●1/25(土) 草舞弦 & RAUMA ジョイントライブ in 厚真町

シジマカフェ(北海道勇払郡厚真町字京町37)

出演:草舞弦 = ゆう呼咲亜弥 [歌、タンプーラ]
           杉中久夫 [太棹三味線、ディジュリドゥ]

    RAUMA = あらひろこ [ カンテレ]
            嵯峨治彦 [ 馬頭琴/喉歌/ドシプルール]

料金:投げ銭

♪♪北海道を拠点に国内外で活動を続ける民族音楽デュオ、草舞弦とRAUMAの共演。どうぞお見逃しなく。

フェイスブック ラウマのページ

 

[ 過去ログ ]

 


のどうたの会事務局
thro@sings.jp